神経内科 | 医療法人いつき会 守山いつき病院

神経内科

神経内科とは?

神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。
体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり覚えたりすることが上手にできなくなったときにこのような病気を疑います。

主な症状

  • しびれ
  • めまい
  • うまく力がはいらない
  • 歩きにくい
  • ふらつく
  • つっぱる
  • ひきつけ
  • むせ
  • しゃべりにくい
  • ものが二重にみえる
  • 頭痛
  • かってに手足や体が動いてしまう
  • ものわすれ
  • 意識障害 など

代表的な疾患

  • 脳卒中
  • パーキンソン病
  • てんかん
  • もの忘れ
  • 認知症 など

当院の特徴

脳卒中・神経内科一般の診療を行っています。
脳卒中については、CTやMRIや頸部エコーなどの検査がいつでも実施できる体制にあり、頭部CTを行い、出血がみられた場合には連携病院へ搬送いたします。脳梗塞急性期では入院にて治療いたします。
また、リハビリスタッフも理学療法士や言語聴覚士が居り、脳卒中だけでなく変性疾患についても入院・通院リハビリが行える体制となっております。
これ以外では、脳波・筋電図・認知症検査(ADAS)も行えます。

お問い合わせ

病院案内

守山いつき病院
代表番号
(052)793-3101
受付予約専用番号
(052)793-3300

〒463-0067
愛知県名古屋市守山区守山
2丁目18番22号